about

「地球からの頂きものをみなにシェア」
という感覚で

自然 が産み出した タカラモノ を
みんなにお届けするお店です。

これを使って
これを口にして
これに触れて

氣もち良いもの。


感じてみてね。


------------------------

屋久島で育てている無農薬のフルーツや

まわりの自然が与えてくれたものを
自分で加工したり

村作りを始めたヒマラヤで
手に入れたもの

旅で出逢ったもの...

大切にしているポイントは
ジャンルは関係なく
自分が
ほんとうにいいと思うもの。
自分たちこそが
普段身近に欲しいもの
使っていたいもの

そういうものたちを
あつかっています。


素晴らしいものが
ちゃんとそれを望む人のところへ
届くように。

自分たちもそれを求めるから
この商店を作りました。

いいエネルギーが
ぐるぐる
ぐるぐる
循環するといいな。

-----------------------------
海外に出る時は
ネットショップは
一時お休みすることがございます。
(注文が出来ない状態になります)

予めご了承ください☆

--------------------------------------------
ヒマラヤの『歩くムラ』のこと

ヒマラヤは
標高2100メートルの場所
南斜面
コンコンと流れる清水
歩いて2時間の場所に温泉が沸く
すばらしい場所

私たちがその場所に辿りついた時

身震いしたのを今でも忘れない

ついに
ついに
探し求めていた場所に
出逢ったのだ

へーさん(パートナー)と
そしてネパールの友人たちと
抱き合った

「もう、間違いない
ココで村を作ろう!」

がっしりと
4人で組んだ肩の重さを
しっかりと覚えている

それまで
ずっと長く探し求めて
旅をしていた

村に出来る場所

日本国内はもちろん
タイもインドも
ほんとうに数知れず

考えたら
そうやって場所を
探し求める旅を
もう3年続けていた

いい場所もたくさんあった

村作りの話をしたら
その話を気に入ってくれて
この土地を村にしたらいい、言ってくれたタイ人
好きに住んだらいいというインド人も居た

そういう言葉は
とてもありがたかった

でも私たちは
カラダに
ココロに
なにひとつ違和感の無い
「完ぺき」を求めていた

普段どれだけ
違和感のない
「暮らし」
「生き方」
をするか

私たちにとって
そこは大変重要で
譲れないポイントなのだ

違和感は
いずれ「闇」になる

しかしその場所は
完ぺきだった

違和感ひとつない
「氣」の流れ

しかも
ヒマラヤだ

「ここで暮らしてみたい」
心からそう思える場所

神様はここに
「この場所」を用意していてくれた

そしてそれは
私たちが創造した。

何年もかけて。

そう、ここで
「ムラ作り」
始めます!

はじめは暮らしのベース作りから

もう何度か足を運んでいて
2017年の今年で3度目

コツコツとやっていきます

まず
この場所で住めるようになるところまで
出来ました。

次からはどんどん創っていきます。 

私たちは2軒(2家族)から村と
思っています

土の生活
火の生活
これまでの経験の集大成

もともと
旅をし続けたいという
ところから始まった

今の一般的な常識や考えからの
「村」とか
「エコ・ビレッジ」だとかの
既定概念は
とっぱらって欲しい

決まった枠の中で考えず
全くの「ゼロ」からの
発想と創造で

私は屋久島にも住む
ヒマラヤにも住む

いつも好きな場所に
居たいだけ居たい

どんな素晴らしい場所も
ずーーっと居たら
そうでなくなることがある

いつもアタマの中を
新鮮に保ちたいのだ

暮らしの中で
湧き上がる喜びを
大切にしたい

賛同する人
頷ける人
きっといると思います

村が
最終のゴールではありません
夢でもありません

村はただの手段
何かが出来るための場所

スペース創り

そこから何かを
産み出していく

そのための場所

村の構想を
いつも人に伝えるのは
大変だけど
下手な文章でも
なんとか伝えていこうと思う

村を創りながら
やりたい事もどんどん
変化していくんだと
思います

どうなっていくか
わたしたちも分からない


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◎◎『あるくむら』の名前の由来◎◎

どこに行くにも
車ばかりのこの時代

「あるいて暮らせる村」
にぜひ住みたいと。

そんな村で暮らしたい
と。

そこからこの名前が生まれました

その村では、たいていの事は
歩いてすませることができる

友達のおうちに遊びに行くも
おばあちゃんちに行くときも
お野菜を買いにいくときも
そして、学校にも、お風呂にも......

とにかく暮らしのベースは
「歩く」.....
こと

今よりもっと
カラダが強くなって
健康になって
どこまでもどこまでも
歩いていけるようになる

そんな素敵で
原始的で
最先端の

最高な
村暮らし

ネパールはヒマラヤの
とある素晴らしい場所で
始めます。

まだまだ始まったばかり。



お楽しみに♪♪